FANDOM


性格類型論 (personality typology) とは、一定の法則に基づいて特徴的な性格を設定し、性格を分類する立場であり、性格の理解を容易にしようとした20世紀前半にドイツで著しく発展した性格論。

中間型が無視されやすく、性格を固定的に考えやすい。

代表的な類型論 編集

体質的・生物学的な特徴から 編集

細長型―分裂質(非社交的、静か、内気、変わり者)
肥満型―躁うつ質(社交的、善良、親切、温かみ)
闘士型(筋肉質)―てんかん質(熱中しやすい、几帳面、凝り性、秩序)
内胚葉型(太っている)―内臓緊張(社交的・リラックスしている)
中胚葉型(筋肉質)―身体緊張(精力的・競争的)
外胚葉型(細い)―頭脳緊張(引っ込み思案・抑制されている)

心理的な特徴から 編集

関連項目 編集